Letter

あの瞬間に、きっと伝わったよね

Sponsored link

あゆちゃん、今日はとにかく思ったことを忘れないうちにここに残しておきたいことがあります。

 

※この記事は、【ayumi hamasaki LIVE TOUR ーTROUBLEー 2018ー2019 A】のネタバレを含みます。

 

 

 

2019年1月6日(日)宇都宮公演での、evolutionのとき。

 

2番が始まったとき、あゆちゃんはわたしが座っている方向を見ていた。

 

そのとき、わたしは思いっきり手を伸ばす。

あゆちゃんに、どうしても届けたい想いがあったから。

 

ライトを右手に持ったまま、何ももっていない左手も精一杯前に突き出して、あゆちゃんに手を振っていた。

 

そのときだった。

 

目を見て、手を振ってくれたね。

 

現実は裏切るもので

判断さえ誤るからね

evolution

 

あゆちゃんときっと目があっていたって信じるよ。

 

だってね、あんなにしっかり見つめてくれて、わたしが手を振ったら手を振り返してくれたんだもん。

 

 

今回のライブでは、悲しいことにあゆちゃんへのお手紙を受け付けることができないって言われてしまったの。

 

だから、あゆちゃんに「だいすき」と「ありがとう」を伝えられるのはライブの時しかなくて。

 

 

手作りのうちわには、「TA from NZ」と「あゆちゃんだいすき」って書いてあるんだ。

 

水戸では「TA from NZ」の面も「あゆちゃんだいすき」の面も両方出していたんだけどね、宇都宮のときは違うふうにしたの。

 

 

とにかく、あゆちゃんにだいすきって伝えたい!!

 

 

そんな思いが溢れていたから、「だいすき」って書いた面をずっとあゆちゃんに向けるようにしていたの。

 

「だいすき」っていう止まらない想いに、気がついてくれたかなぁ。

 

もちろん、ラッキーガールになれたら直接だいすきってたくさん伝えられて嬉しいよ!

一生に一回でいいからラッキーガールなってみたいなぁっていうのはわたしも思っているし、ほかの子たちだって思っている。

 

 

話を戻すと、evolutionのときにね、あゆちゃん目を合わせてくれて、手を振ってくれて、本当にうれしかったよ。っていうこと。

 

あゆちゃんにはいつも生きる力をもらっています。

 

本当にありがとう。

 

わたしも、あなたのようには行かなくても、誰かにほんの少しでも元気を与えられる人間(マル)でありたい。

 

 

with LOVE, nana