Letter

ツアー前のLINEトークライブ、沢山の笑顔をありがとう。

Sponsored link

こんにちは、あゆちゃんのLINEトークライブの通知が来てから、ずっと楽しみに待っていたnana(@nanapekota)です。

 

昨日4月21日、ついに『ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2019-2020 A 』-misunderstood- SPECIAL TALK LIVE』の配信がありました。

あっという間の1時間、あゆちゃんがたくさん笑ったり真剣になったり、いろんな表情が見られてよかったなって思ってます。

あゆちゃんがトークライブで語った TROUBLE TOUR 2019-2020 A 』-misunderstood- のみどころ

あゆちゃんが、5月1日から始まるツアーTROUBLE TOUR 2019-2020 A 』-misunderstood-について語ってくれました。

  • ベースはあゆちゃんが作っている。
  • いい意味で変わらない部分もステージに残している。
  • ZIN、SUBARU、Kazuma、Leeに振り付けをお願いしていて、ブロックに割り振っている。
  • それぞれの味、色、匂いが個性的に強く出るといいなと思っている。

ベテランダンサーのZINさん、スバ様、カズマに加えて昨年新しくメンバーに加わったLeeもブロックを受け持っているというのは、あゆちゃんがそれだけ彼を信頼して一緒に創り上げていくのを楽しみにしているんじゃないかなと思いました。

 

ayu
ayu
やっぱり、わたし一人の頭よりも、2個も3個も4個も集まったほうが、わたし自身見えない景色も見えてくるので、創っていてすごく楽しいですね。

 

あゆちゃんが創り上げるステージといっても、あゆちゃん一人で成り立つわけではなく、みんなで協力して最高のものを創り上げようとしているのがとても好きです。

自分の意見に固執しないようにしながら、メンバーのみんなの個性を取り入れるところはまさに talkin’2 myselfの歌詞のようです。

破壊することにより 創造は生まれる

talkin’2 myself

 

そして、今回のツアーについてお客さんに対しては次のように語ってくれました。

創っている側が楽しいってことは、きっと、観てくださっている方たちも楽しいだろうなって思います。

わたしが不安な時は、やっぱり観に来てくれるみんなも「大丈夫かな?」って思ってると思うんですよね。

 

いつもの「期待しかしないでください!!」っていう断言という雰囲気ではなくてね、とっても柔らかく表現してくれました。

それでも最後には、自信の一言。

 

ayu
ayu
なので、わたしが今楽しいから、(みんなも)楽しいと思う。

 

こう言い切るあゆちゃんがだいすき。うるうるしてしまいました。

そしてこう言い切ったとき、後ろではダンサーのみどさんが笑顔で大きくうなずいて拍手を贈っていました。

あゆちゃんのそんなところに共感しているみどさんも大好き。

TROUBLE TOUR 2019-2020 A 』-misunderstood- ツアーTシャツが大公開!!

トークライブでは、あゆちゃん以外のメンバーはみんな同じようなTシャツを着ていました。

白黒ベースで真ん中に大きなハートがあり、ハートの中に「TROUBLE」と書かれたもの。

観ていたみんなが「これツアーTシャツ?」と思ったようですが、トークライブで発表してくれましたね。

カラフルなものもあるそうです。

 

背面は黒で、左袖から背中をとおって右袖にかけて「misunderstood」の白文字と「ayumi hamasaki」「TROUBLE TOUR 2019-2020 (A)」の文字。

 

表のベースにはたくさんの文字が書かれていますが、よく見るとこれあゆちゃんの曲名です。

読み取れた曲名を書いておきます(順不同)

  • Depend on you
  • SEASONS
  • vogue
  • Boys & Girls
  • We are the Queens
  • NEVER EVER
  • Voyage
  • Feel the Love
  • æternal
  • BLUE BIRD
  • M
  • evolution
  • Dearest
  • The way I am
  • Last minute
  • poker face
  • Rule
  • No way to say
  • STEP you

16曲読めましたが、まだほかにも隠れてる曲がありそう…。

分かれば追加します。

※現在、公式グッズの発表により読めた曲があり、19曲になっています。

初めは「appears」があるかと思いましたが、公式の画像をよく見たらありませんでした。

 

これってセットリストなのかな…?なんて思ったりもします。

一座メンバーからあゆちゃんへの質問コーナー

トークライブでは、事前に一座のメンバーがあゆちゃんへの質問を集めて順番に答えていくコーナーがありました。

そのなかからとくに印象に残っている部分を。

あゆちゃんへの質問 スバ様より

「今日一日、好きなことしていいと言われたら何をしたい?」

音楽をつくるとかじゃなく、そういうのを一切忘れてください、と言われたら…と。

 

ayu
ayu
えー…
ayu
ayu
わたし毎日好きなことしかしてないです。

 

スバ様が思わず笑っちゃうくらい。

「かっこいい…」ってため息のように漏れて、「スゲーっす!」と。

あゆちゃんへの質問 PEYより

「ライブの前にかならずやることは?」

ayu
ayu
なんかもう人生の一部にライブがあるから、あんまり気にしてないというか、ゲン担ぎみたいなことはないです。
ayu
ayu
なんだろう、あんまりしゃべらないとか…?

 

 

「ステージに上がる前はかならず…?」

ayu
ayu
ステージに上がる前は…最近は、ハムチーズサンドを食べるっていう…

 

(一同笑いに包まれる)

 

 

ayu
ayu
言わなくてよかった…?

とはずかしがるあゆちゃん。

 

すかさずZINさんが「みなさんは『わたしも明日食べよう』ってなると思いますけどね。」「うまいっすよね、ハムチーズサンド。間違いないっす。」とフォローしていたのもとっても素敵でした。

 

そしてこの日お昼にハムチーズサンドを食べていたわたしはテンションが上がりました♡

すごいボリューム満点でした。あゆちゃんのはきっともっと軽めだと思います。(笑)

あゆちゃんへの質問 Timmyより

「学校で一番キライだった科目はなに?」

ayu
ayu
数学!

 

即答したあゆちゃん。

nana
nana
おんなじー!!!

と喜ぶわたし(笑)

 

 

ayu
ayu
なんか、うん、答えが決まっているのがイヤだった。

 

 

一同「ああ〜〜〜」とも「ほお〜〜〜」とも言えるような、そんな反応でしたね。

そんななかスバ様は「かっけえ〜!!」みたいな反応をしていたようです。

 

 

ayu
ayu
(答えが)ひとつしかないのが、なんか小さい時、イヤでしたね。

 

 

うん、実にあゆちゃんらしい。

逆に、好きなのは国語とか、自分の想像力をプラスできるものが好きだったそう。

 

学生時代のころの話をしているあゆちゃんは、どこか昔のあゆちゃんを思わせるような雰囲気でいっぱいで、なんだか懐かしいなぁって思いながら観ていました。

あゆちゃんへの質問 ZINさんより

ZINさんからあゆちゃんへの質問は、実は途中で発表されそうになったんですが、ZINさんからの要望によりいちばん最後にしてもらうことになりました。

そして、その質問は究極の質問でしたね。

あゆちゃんへ究極の質問。「あゆちゃんにとって、ライブとは。」

ZINさんがいちばん最後にまわしてもらったあゆちゃんへの質問は、「あゆちゃんにとってライブとは」というもの。

 

ayu
ayu
あー・・・

 

「本当にあゆちゃんはライブアーティストというか、とにかくライブに命を懸けているイメージが僕はすごくあるので、どういう感覚なのかなっていうのは聞いてみたいなと思いました。」

 

 

 

ayu
ayu
ライブとは。

 

 

ayu
ayu
生きること。ですかね。

 

 

 

このときちょうどBGMで æternalのイントロが流れ始めたんですが、このイントロすごく切なさとか胸がキューンと苦しくなるような雰囲気を持ち合わせているので、ピッタリすぎてほんとに泣きましたね。

わたし以外にも、きっとそういう方いたんじゃないかな。

 

 

そして、あゆちゃんは続けます。

なんか・・・

楽しいだけじゃないし、

でも辛いことばっかりじゃないし、

やっててよかったって思うこともあるし、

なんかそれとは反対に「もうやってられるか」って思うことも・・・

ありますし。

 

そして最後にもう一度、確信したように言いました。

 

ayu
ayu
「生きること」ですかね。

 

ほんの一瞬その場の空気が固まったあと、ZINさんはほう…と一息ついて、「想像以上に深かったです。」と。

ZINさんの反応にみんなで笑ったあと、さらにZINさんが「みんな頑張ろうなー!!」と一座を鼓舞するのでした。

 

 

※ LINEトークライブ直後にツイートした内容、すこし間違いがあってごめんなさい。

ツイートでも書きましたが、ライブって英語で書くと LIVE で、つまり「生きる」と訳される。

LIVEが示す言葉の意味をまっすぐに受け止めたあゆちゃんだからこそ、こう答えられるんだろうな。

TROUBLE TOUR 2019-2020 A 』-misunderstood- あゆちゃんと一座が思いを込めて創り上げる渾身のライブが楽しみで仕方ない!!

TROUBLE TOUR 2019-2020 A 』-misunderstood- のスペシャルトークライブ、予想以上に中身の濃いもので大満足でした。

あゆちゃんがたくさん笑っていたし、真剣に質問に答えてくれたし、そんな姿を観られて本当に嬉しかったです。

そして、ますますライブが楽しみになりました。

 

あゆちゃんが「ライブとは生きること」と言ったのだから、ライブに行くことはあゆちゃんの生き様を観られること。

言い換えるとそれは、あゆちゃんとともに生きているということだから、一瞬一瞬を刻みつけたい。

 

そんなことを思って、ますますライブが楽しみになったのでした。

 

 

with LOVE, nana